ダイナミックDNSの設定

ダイナミックDNSの設定を行ないます.

DNSの仕組みなどは割とたくさん情報があるので,

ここでは,忘れがちなIPの通知設定をCronを使って行なう方法を記載します.

cronに登録するスクリプトの作成

# vi /usr/local/bin/mydns-update.sh

下記のように編集する

#!/bin/sh
USER="hoge_user"
PASS="your_password"
telnet mail.mydns.jp 110 > /dev/null 2>&1 <<EOF
USER $USER
PASS $PASS
QUIT
EOF

cronの登録は次のコマンド行なう.

# crontab -e

5分毎に通知するように,次のように修正する.

*/5 * * * * /usr/local/bin/mydns-update.sh

cronの登録されているスクリプトの確認は次のコマンドで行なう.

# crontab -l

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>