MacBook Pro (17-inch, Early 2011) のメモリを交換 準備

Mac Book購入時、あまり金銭的に余裕がなかったので少しケチったのがあだとなり、結構速度が気になるように。
メモリの値段を調べてみると割と安く取り替えられることが判明し、交換することに。
交換したメモリはこのサイトを参考し、 シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G にしました。
メモリの交換手順は、 Appleの公式サイト を参考に実施。

MacBook Pro (17-inch, Early 2011) のメモリを交換 実施

以前Mac bookのHDを交換した時には、星形の特殊なねじ( トルクスドライバー / T8 )が必要だったのですが、今回のメモリ増設は通常のドライバで大丈夫なようです。
まずは、購入したメモリを用意。


Macを裏返して、ネジをはずしていきます。


ネジは長ネジと短いネジの2種類でした。


ネジをはずして空け終わると、下記のようにメモリがすぐにみえます。 HDなども見た感じすぐに交換できそうです。(今後SSDが安くなったら検討したいです。)


取り付け時に、若干奥の方のメモリが少々とりはずし難かったです。 あと、メモリ取り付け時の「カチ」っという音がなるとAppleのサイトには記載されていますが、ほとんど聞き取れないほどの音でした(耳がわるいだけかな?)。


メモリ取り付け後、ネジをとめ、もとに戻します。 Macを再起動して、メモリ容量を確認すると無事8Gに。安心。


作業時間は、わずか10分程度でした。とても簡単です。